初めての長距離ドライブの思い出

自分の車を手に入れたら誰もが一度は思い描く長距離ドライブですが、皆さんは初めて長距離ドライブをした時の事を覚えていますか?折角車を持ったのですから、やっぱり遠い場所まで車を走らせて見たくなってしまいますからね。車の魅力は何と言っても、徒歩や自転車では行けない様な遠い場所にも快適に行けてしまう事ですから、初めて経験する長距離ドライブはとても思い出に残りやすいと私は思います。
私の初めての長距離ドライブは、去年のお盆休みに両親の実家に車で帰る時の事でした。県をまたいでの長い距離の運転という事で、正直不安が一杯でした。初めて通る道ですし、長時間の運転の経験も無かったもので、安全第一の運転を心がけて運転していましたね。それにお盆なので交通量もとても多く、とても緊張しながらの運転になりました。交通量の多い高速道路とかって、慣れていないと何だかとても怖いんです。また、長時間の運転になると精神的にも疲れてきてしまうので、普段の短い距離の運転よりも更に注意して運転する必要があるので、長距離ドライブの際にはより一層の安全運転が大切になると学びました!車は便利で快適な反面、扱いを間違ってしまうととても危険ですので、皆さんも長距離ドライブの際には安全運転を強く意識して運転して下さいね。初心者用のガラスコーティング剤は自分でガラスコーティングを施工できるようになっているキットでした。コーティング剤のムラ感が気になっていましたが、動画サイトなどツールもあって安心できました。

One thought on “初めての長距離ドライブの思い出”

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です